心理学部 心理学科

Department of Psychology

心理学部心理学科のキャリアサポート

心理学部 心理学科

さまざまな希望に対応する就職支援。
教員希望者、資格希望者にはそれぞれの科目でサポート

心理学部心理学科の学生のさまざまな就職希望に対応するよう、公務員希望者や一般就職希望者、福祉資格取得希望者や教員採用希望者、それぞれの希望に応じたキャリア開発教育科目の受講が可能。さらに就職支援室・福祉専門職支援室・教職課程支援室の各支援室が希望に合わせたサポートを行い、夢の実現を支援します。

一般公務員・その他の就職希望者のキャリア開発教育科目

1年次 教養基礎演習Ⅱ
2年次 教養基礎演習Ⅲ

公務員試験・就職試験で問われる一般教養問題の頻出問題を中心に演習を行い、得点力を高めます。

3年次 キャリア開発演習Ⅰ
4年次 キャリア開発演習Ⅱ

公務員試験・就職試験で問われる教養問題(人文科学・自然科学・社会科学)の頻出問題の演習を行い、合格できる得点力を身につけます。さらに時事問題や論作文指導も行います。

教員採用試験希望者のキャリア開発教育科目(幼稚園除く・選択)

1年次 教員基礎演習Ⅰ
2年次 教員基礎演習Ⅱ

教員採用試験の合格をめざし、Ⅰでは出題される問題のうち高校レベルの英・数・国・理・社や時事問題などの「一般教養」、Ⅱでは各教科などの「専門教養」について問題演習を行い、得点力を身につけます。

3年次 教員開発演習Ⅰ
4年次 教員開発演習Ⅱ

Ⅰでは教育制度や教育方法などの「教職教養」についての問題演習を中心に、Ⅱでは出題される問題の総まとめや二次試験対策としての論作文指導や面接指導を行います。

※養護教諭希望者は、上記内容に加えて下記も履修

2年次 養護教諭基礎演習Ⅰ  
3年次 養護教諭開発演習Ⅰ 
2年次 養護教諭開発演習Ⅱ

養護教諭の教員採用試験で問われる養護教諭の専門教養は、出題範囲も広く、医療などの専門的な内容が多く出題されます。その専門教養で合格できる得点が取れるよう頻出問題の演習を行い、大学の各科目で学んだ内容を定着させ、合格できる実力を身につけます。

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験希望者のキャリア開発教育科目(選択)

3年次 社会福祉士・精神保健福祉士養成演習Ⅰ
4年次 社会福祉士・精神保健福祉士養成演習Ⅱ

希望する資格の養成演習を受講します。国家試験の合格をめざし。共通科目・専門科目のすべての科目の頻出問題の演習を繰り返し実施します。出題傾向や考え方、選択肢の選び方を把握し、合格できる得点力を身につけます。

その他にも大学全体でキャリア支援を実施

幼稚園教諭希望者のための実習

資格取得には必ず必要となる実習指導を「福祉専門職支援室」が、就職希望者の就職指導を「就職支援室」が、教員採用試験希望者の支援を「教職課程支援室」が実施しているほか、アカデミックアドバイザーが進路相談にのるなど、全学で学生一人ひとりを支援しています。

本学大学院(臨床心理学専攻)に進学し、公認心理師・臨床心理士がめざせる

大学卒業後、本学大学院臨床心理学専攻に進学し、所定科目を履修することで公認心理師受験資格・臨床心理士受験資格の取得が可能です。本学学部生は、大学院の入学試験の一部科目を免除する「学内選抜制度」があるため有利です。