東京福祉大学幼保特例制度対象講座

特例制度の利用により、保育士・幼稚園教諭をめざすみなさま対象の講座

 認定こども園法の改正により、新たに「幼保連携型認定こども園」が創設され、その職員である「保育教諭」は、「幼稚園教諭免許状」と「保育士」の両方の免許・資格を有していることが原則となっています。
 東京福祉大学では、このたび幼稚園教諭免許状と保育士資格を併有していない方のために、集中授業で必要な単位を履修する課程や通信教育による履修の課程を用意しています。両資格・免許の取得をお考えの方は、ご希望に合わせてぜひご利用ください。 詳しくは下記のアイコンをクリックし、リンク先をご確認ください。

保育教諭特例講座

集中講義・土日講座などに通学し、保育士または幼稚園教諭免許状を取得

池袋キャンパス9号館に集中・土日講座の形式で通学し、特例を利用して

通信教育課程 幼保特例講座

通信教育課程 科目等履修の履修方法で保育士または幼稚園教諭の取得をめざす。

アカデミックアドバイザーは、学業の支援のみならず、生活環境についての個別面談などを行います。人間関係・アルバイト・進学・就職等の相談などを受け付けています。