ニュース・トピックス

2018.02.03 [2/5 6:00更新]

【在学生へのお知らせ】大雪に伴う対応について

2月5日(月) の授業取り扱いについて

(名古屋キャンパス)
 本日の授業は、通常通り実施いたします。


2月4日(日)から2月5日(月)にかけて、東海地区などに降雪予報が出されております。
名古屋キャンパスの学生の皆さんは、気象庁が発表する降雪情報および交通機関の状況を確認し、十分に気をつけて安全第一を心がけてください。

なお、本学での授業の取り扱いにつけましては、大雪警報が発令された場合や、その影響で交通機関が不通となった場合の対応を以下の通りあらかじめ定めて降りますのでご確認ください。

また、2月5日(月)の大雪に伴う授業等の休講情報は、2月5日(月)の朝6時頃にこちらのページでお知らせします。

2月5日(月)の対応に関して

名古屋キャンパス
名古屋市内全域、愛知県内全域又は東海地方全域に大雪警報が発令された場合、授業を休講とする。
ただし、大雪警報が解除された場合等の授業実施の取扱いは下表のとおりとする。

大雪警報解除等による授業の取り扱い

 

暴風警報解除等の時間

授業の取り扱い

午前6時までに大雪警報が解除された場合

平常通り、授業実施

午前6時以降、午前10時までに大雪警報が 解除された場合
又は
午前6時の時点で電車・列車※が全面ストップの場合

午前中(1,2限)は休講
午後(3限より)は授業実施

午前10時以降、午後2時までに大雪警報が
解除された場合

4限まで休講
5限以降は授業を実施

午後2時までに大雪警報が解除されなかった場合
又は
午前10時の時点で電車・列車※が全面ストップの場合

終日休講

※上記「電車・列車」とは、以下のいずれかを指す。

名古屋キャンパス:JR東海道線、中央本線、関西線、名古屋鉄道、 近畿日本鉄道、名古屋市営地下鉄

また、補講に関しましては決まり次第、掲示板にて連絡いたします。

以上