国際交流

学内に国際交流センターを設置し、海外研修、留学生の受け入れを積極的に推進

異文化を理解し、学ぼうという気持ちをもつ「国際人」を育てるため、国際交流センターを中心に、海外研修や留学生受け入れを通して国際的な社会貢献をめざしています。



国際交流センター


国際交流センター長 (特任教授)
理学博士
遠藤誉
筑波大学名誉教授

国際交流センターは、テレビ・雑誌等でおなじみの遠藤誉特任教授をセンター長とし、海外大学との交流・海外研修の企画・運営等を行っています。

国際交流センターの役割

・国際交流プログラムの推進
・交換留学生の受け入れ・派遣
・海外教育機関との交流
・海外短期留学の企画・運営


  • 交流協定のある海外の教育機関・自治体等

  • 遠藤センター長のメディアでの活動履歴
  • 海外の提携教育機関との交換留学




    東京福祉大学では、多くの海外の大学と交換留学協定を締結しており、海外より毎年多くの学生が来日し、一定期間留学をしています。また、教育学部教育学科 国際教育専攻 国際教育コースは、学生が海外の大学に交換留学し、単位の認定を行うコースとなっています。


  • 交流協定のある海外の教育機関・自治体等

  • 海外からの交換留学生の様子
  • 外国人留学生の受け入れ・支援・交流

    アカデミック・アドバイザー

    さまざまな国から多くの留学生を積極的に受け入れています。その留学生のみなさんの学習・生活を支援しているほか、日本人学生との交流の機会を設置し、学生たいとの国際的なコミュニケーション能力・国際感覚を磨く場としています。


    留学生のためのプログラム

    留学生日本語別科(2年)
    大学学部研究生(1年)
    大学院研究生(1年)


  • 留学生募集のページ
  • オフィスアワー

    留学生支援室

    留学生が安心して充実した学生生活が送れるよう、日常生活の支援や情報提供を行っています。役所での諸手続きのサポートやアルバイト紹介、住居探しの援助を行い、勉強・研究に専念できる環境を整えています。

    GPA

    コミュニケーションアワー

    各キャンパスで昼休み等に行われている「コミュニケーションアワー」。英語による留学生の母国紹介やレクリエーション、ハロウィンやクリスマスのパーティーなど、様々なイベントを通して留学生と日本人学生との交流を図っています。

    海外研修・留学

    GPA
    GPA
    グローバルな人材を育てるために実施している短期研修・短期留学は、希望者が自由に参加できる国際交流プログラム。現地で出会う人々との交流や学習活動を通して異国の文化にふて、視野を大きく広げる体験ができます。

    アメリカ夏期短期研修

    東京福祉大学の国際交流最大のイベントは、毎年7月~8月に実施される、ニューヨークのフォーダム大学、ボストン近郊のハーバード大学で行わる「アメリカ夏期短期研修」。アメリカの大学での授業や寮での生活、施設見学・各地の観光などの他ではできない体験は、将来に生かせる貴重な経験となるでしょう。

  • アメリカ夏期短期研修ページ

  • 韓国秋期短期留学

    勉強、進路、人間関係などで不安を感じたり、悩みを抱えたりした場合には学生相談室を利用してください。何か困ったことがあったら気軽に訪ねてみてください。

  • 韓国秋期短期留学ページ
  • ベトナム冬期短期留学

    学内で気分が悪くなったときやけがをしたときなど、健康面からみなさんのキャンパスライフを支えます。保健師の先生による健康相談も行っています。

  • ベトナム冬期短期留学ページ