社会福祉学部 社会福祉学科 経営福祉専攻

教育学部 教育学科

社会福祉学部 社会福祉学科 経営福祉専攻 | 東京福祉大学

概要


福祉全般について総合的に学び、マネジメント力(経営力・管理力)を身につけた福祉人材を養成

福祉に加えて経営学も学び、福祉施設等の管理者や管理職として活躍できる人材を養成します。また。さまざまな国から留学生が入学しており、グローバルな環境での学習が可能です。


専攻内容

学べる内容
★福祉施設や企業経営者・管理者として活躍できるよう、経営戦略・経営管理・マーケティング・ファイナンスなどを専門的に学習します。
★幅広く福祉全般を理解でき、加えて心理学などの周辺分野の学習も可能。
★アクティブ・ラーニングを通して、マネジメントに重要となる読む力・書く力といった表現力やコミュニケーション能力、論理的な思考力を養います。

●1年次

総合教育科目で教養を身につけると同時に、経営学を学ぶに当たっての基礎知識を学びます。
[科目例]
社会福祉原論 社会福祉経営論 経営学(非営利組織の経営を含む) など

●2年次

社会福祉の基礎を学ぶと同時にマーケティングや簿記・会計を学び、組織の経営活動の全体像を学びます。
[科目例]
地域福祉論 マーケティング論 社会政策論 など

●3年次

経営戦略・経営管理・経営組織など、組織マネジメントの根幹科目を学び、マネジメント力を身につけます。
[科目例]
福祉行財政と福祉計画 経営戦略論 企業統治論(非営利企業を含む) など

●4年次

これまでに修得した知識・技術を応用し、経営問題の実践的な解決力を身につける学習を行います。
[科目例]
社会福祉運営管理論 企業経営論 社会福祉士養成演習Ⅱ など

注目POINT

幅広い学習と資格取得でさまざまな未来が拓ける

●さまざまな国の留学生たちと一緒に学び、国際的な視野を身につける

経営福祉専攻には、さまざまな国から多くの留学生が入学しています。その留学生たちと一緒に福祉や経営を学ぶなかで、国際感覚や広い視野を身につけることができます。

●留学生との交流プログラムも実施

コミュニケーションアワーやさまざまなイベントを通して、留学生と日本人学生との交流を図っています。異文化体験や留学生とのコミュニケーションの中で、国際的な視野が養われます。

●社会福祉士受験資格取得も可能

社会福祉士受験資格を取得するための指定科目も履修可能です。社会福祉士国家試験に合格すれば「経営学を深く学んだ社会福祉士」として、より施設運営・管理者として活躍する道が拓けます。

●一般企業や公務員など幅広い就職が可能

経営学を高いレベルで学ぶことができるため、福祉施設のみならず、一般企業への就職も可能。就職支援室がサポートします。また、キャリア開発演習の授業などを通して公務員試験対策の受講もでき、公務員への道をめざすこともできます。

取得できる資格

取得できる資格 目標とする資格(計画中)
社会福祉主事任用資格 日商簿記検定試験2級
児童指導員任用資格 マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
児童福祉司任用資格(要実務経験) ITパスポート など
身体障害者福祉司任用資格 ※これらの資格は自分で受験の手続きを行う必要があります。
知的障害者福祉司任用資格
希望者が取得できる資格 希望者が取得できる教員免許状
社会福祉士受験資格 高等学校教諭一種免許状[福祉]
社会教育主事資格〔基礎資格〕* 高等学校教諭一種免許状[公民]
スクールソーシャルワーカー* 特別支援学校教諭一種免許状*
レクリエーション・インストラクター* 小学校教諭一種免許状*
第一種衛生管理者免許* 中学校・高等学校教諭一種免許状[保健]*
- 養護教諭一種免許状*

*別途費用がかかります。
※名古屋キャンパスで取得できる教員免許状は小学校教諭一種免許状のみです。

学科データ(2016年5月1日現在)

学位 学士〔社会福祉学〕
開講キャンパス 池袋・伊勢崎・名古屋
資格課程希望者の割合
  • 社会福祉士受験資格 16%
学科の男女比 男性:53.6%  女性:46.4%
在籍総数 196名
主な卒業後の進路(2016年5月30日現在)

一般企業…75% 
進学…25%

 

他の学部を見る

PAGE TOP