入試情報

入試情報

大学学部昼間部入試概要

大学学部昼間部入試概要(2018年4月入学)

東京福祉大学では、特色である双方向対話型の教育を受けて自らの能力を伸ばせる学生を選抜すること
に主眼を置いています。そのために、受験生の意欲・熱意を重視するAO入試・推薦入試や自分の得意科目
を生かせる一般入試など様々な入試方法を設けています。

新入試制度について

奨学金制度の内容を一部変更します!

●Special奨学生入試
・入試科目が英語、国語、数学または社会(日本史または世界史または現代社会)より選択の3科目入試になりました。
・推薦入試枠が推薦入試1期に加え、指定校推薦入試も対象になりました。

Special奨学生入試詳細

●入学前予約型奨学金制度
・申請期間が3期になり、期間が大幅に広がりました。
・採用予定者数が32名(短大5名含む)になりました。

入学前予約型奨学金制度詳細

一般入試の出願方式が変更になります!

●全学部統一出願システム(一般入試1期・2期・3期)
1回の受験で最大すべての学部・学科・コースの合格を得ることが可能な出願システム。
※何コース出願しても、選考料は同じです。
●2コース選択出願システム(AO入試・推薦入試・特別選抜入試・編入学入試・一般入試4期・5期)
出願の際、第1志望と第2志望の学部・学科・コースを選択し、第1志望が不合格の場合、第2志望で選考します。

入試内容が変わります!

一部の入試で入試科目を変更し、さらに受験しやすくいたしました。一般入試は以下の入試を実施する予定です。

3科目型
  • 2期<2/5・6のみ>
  • 国語総合(古文・漢文を除く)
  • コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
  • 選択科目【地歴(日本史B、世界史B)、公民(現代社会)、数学Ⅰ・Aより1科目選択】
の計3科目
2科目型
  • 1期<1/20>
  • 2期<2/5・6・7>
  • 3期<2/24>
  • 国語総合(古文・漢文を除く)
  • コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
  • 数学Ⅰ・A
  • 日本史B
より2科目選択
得意科目
1科目型
  • 4期<3/7>
    5期<3/17>
  • 国語総合(古文・漢文を除く)
  • コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
  • 数学Ⅰ・A
より1科目選択
センター試験
利用型
  • 2期
  • 4期
  • 5期

大学入試センター試験を受験していただき、その成績により合否を判定します(本学独自入試なし)。

<全学部>

国語(近代以降の文章)
選択科目【外国語、地歴・公民、数学、理科から1】
の2科目

※保育児童学部については、届出の審査継続による保留などで、本学が大学入試センター試験を利用した入試を実施できなかった場合、一般入試の他の入試方法での受験となります。

さらに2019年4月入学では、センター試験利用型入試の一部で1科目で出願できるよう変更予定です!


2019年4月入学希望者対象の入試では、センター試験利用型入試[5期]で利用科目数を1科目とする予定です。

<保育児童学部・教育学部・社会福祉学部・心理学部・短期大学部>
●センター試験利用型【5期】
選択科目【国語(近代以降の文章)、外国語(英語<リスニング含む>)、地歴・公民、数学、理科】からの1科目

入試に関する情報

東京福祉大学入学試験における入学資格審査・受験特別措置について

本学の受験希望者で、本学の入学資格審査を希望する方、身体等に障がいなど(視覚障がい、聴覚障がい、肢体不自由、病弱等)のある方が、本学への入学を志願する場合、下記のリンク先の内容をご確認ください。

東京福祉大学入学試験における入学資格審査・受験特別措置について

東京福祉大学・大学院・短期大学部 昼間部通学課程 志願者・入学者対象 東日本大震災被災者特別支援措置

本学では、東日本大震災により被災された本学志願者・入学者を対象に、引き続き平成30年度についても特別支援措置を実施します。


平成30年度 東京福祉大学・大学院・短期大学部 昼間部通学課程 志願者・入学者対象 東日本大震災被災者特別支援措置


同窓生・在学生・教職員紹介新入生対象奨学金のご案内

東京福祉大学ならびに同短期大学部、大学院の平成30年度新入学生募集にあたり、例年に続き、同窓生・在学生・教職員紹介新入生対象奨学金制度を実施いたします。

同窓生・在学生・教職員紹介新入生対象奨学金のご案内


一般入試 WEB出願

一般入試はWEBからの出願が便利!選考料も5000円減免でコンビニからの振込も可能です。複数回出願される方も入力しやすく便利です。
※WEB出願ページは現在調整中です。

一般入試WEB出願ページ


東京福祉大学 アドミッション・ポリシー

アドミッション・ポリシー

 東京福祉大学は、その建学の精神・教育理念に基づき、理論的・科学的能力と実践的能力を統合し、柔軟な思考力と問題発見・解決能力・行動力が備わった、社会福祉、教育、心理分野の専門職者の養成を目的としている。
    そのために、実生活や実社会で生きるために必要な知識・技能、思考力判断力・表現力、学びに向かう力や人間性を身に付けることや本学の各学部・学科で養成する各分野の専門家に必要な専門的な知識・技能を体系的に理解するとともに、前に踏み出す力、考え抜く力、チームで働く力などの社会貢献できる能力を身に付けさせることを重視している。
 本学の入学者選抜では、受験時の実力だけでなく入学後の能力の伸長の可能性をも見出すことを目的とし、AO(Admissions Office)入試をはじめ多様な入試方法を用意し、学習意欲・熱意、人間相手の仕事への適性を持つ方にぜひ入学の機会を提供したいと考え、以下のように本学の入学者受け入れ方針を定めている。

1.本学の教育理念、教育目標・内容・方法等を理解した上で入学を希望する者
2.将来、社会福祉関係、保育関係、学校教育関係、心理学を生かした職業を目指し、チャレンジ精神や意欲がある者
3.自分や他の人を大切にし、「やさしさ」「思いやり」「人間性」にあふれる熱意のある者
4.東京福祉大学・東京福祉大学短期大学部の実践的・効果的な教育を継続して学び、能力を伸ばしていこうという意欲のある者

教育の目的

①社会福祉学部 社会福祉学科
現代社会の中で絶え間なく変化する福祉ニーズに対応でき、実践力が備わった即戦力の社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士等の福祉人材並びに社会福祉関連施設等の管理・運営者を養成する。

②社会福祉学部 保育児童学科
子どもを取り巻く現代社会の問題を正しく理解し、的確かつ柔軟な実践力を備えた、多様な保育ニーズに対応できる保育士、幼稚園教諭、保育教諭等、子育て支援・幼児教育の専門家を養成する。

③教育学部
情報化・グローバル化社会のなかで、地域を生かし、児童生徒等一人ひとりの可能性と生きる力を育むことのできる人間力・国際理解教育力を兼ね備えた教員(小学校教諭、養護教諭、中学校教諭(英語、保健)、高等学校教諭(英語、保健、情報)、日本語教員等)の育成をめざす。

④心理学部
現代社会が抱えるさまざまな問題に心理学の観点からアプローチでき、心理の職域のみならず近接領域である福祉・教育分野並びに一般企業でも即戦力として実践的な能力を発揮できる人材を養成を目的とする。

高等学校で学習しておくと望ましい科目等について

本学では、入学後の授業にスムーズに取り組めるよう、高等学校で学習する全ての科目で読む力、書く力、考える力を伸ばすことに力を入れて学習されることを期待しています。なお、本学で学ぶにあたり、力を入れて学習しておくと望ましい事柄や科目、選択しておくと望ましい科目は下記の表のとおりです。なお、高等学校で履修した科目の種類は、入学者選抜試験の合否判定には関係ありません。

学部名 学習しておくと望ましい事柄 主な科目例など
社会福祉学部 読む力、書く力、考える力を伸ばすこと 国語表現、国語総合など
パソコンで情報を収集し、レポートにまとめる力を伸ばすこと 国語表現、社会と情報、情報の科学など
時事問題、社会問題に関心を高めること 現代社会など
心理学部 読む力、書く力、考える力を伸ばすこと 国語表現、国語総合など
パソコンで情報を収集し、レポートにまとめる力を伸ばすこと 国語表現、社会と情報、情報の科学など
時事問題、社会問題に関心を高めること 現代社会など
統計に必要な学習 数学の各科目の中でも特に統計・微分・積分・場合の数と確率に関する部分など
教育学部 読む力、書く力、考える力を伸ばすこと 国語表現、国語総合など
パソコンで情報を収集し、レポートにまとめる力を伸ばすこと 国語表現、社会と情報、情報の科学など
時事問題、社会問題に関心を高めること 現代社会など
●小学校教諭をめざす学生は、外国語(英語)活動のための基礎となる学習

●英語科教諭、情報科教諭をめざす学生は、そのための基礎となる学習
コミュニケーション英語基礎、コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ、英語会話、社会と情報、情報の科学など

AO入試(1期:単願、2期:併願可)

※Special奨学生制度(AO入試枠)採用者は4年間の授業料・施設設備費を全額免除
※上位合格者は年間授業料の全額または半額免除

出願資格

  • 平成30年3月に高等学校、中等教育学校、文部科学省公示により大学入学資格が認められると指定されたインターナショナルスクールまたは外国人学校、個別審査により本学の受験資格を認めた学校を卒業見込の者
  • 本学の教育内容や教育実践を理解し、本学のアドミッションポリシーに適合する人物で本学において能力を伸ばす意欲のある者
  • 出身高等学校、中等教育学校の担任または進路指導部の担当教員に出願の承諾を得た者
  • 本学の大学説明会 ・オープンキャンパスに参加した者
    → 各キャンパスオープンキャンパス予定
  • 本学単願である者(1期のみ)

入試科目・スケジュール

入試科目
●面接(集団面接方式/レポートの発表含む)
●小論文
●書類専攻

※全日本英語検定・全国商業高等学校協会英語検定・TOEFL・TOEIC・GTEC for STUDENTのスコア等は書類選考に加算します

試験科目 期間 選考日 試験会場 出願期間 合格発表日
●面接(集団面接方式/レポートの発表含む)
●小論文
●書類選考

※全日本英語検定・全国商業高等学校協会英語検定・TOEFL・TOEIC・GTEC for STUDENTのスコア等は書類選考に加算します

1期
2017年
9/16(土)

伊勢崎
池袋
王子
名古屋

8/21(月)~
9/9(土)
2017年
9/27(水)
2期 2017年
11/18(土)
10/30(月)~
11/9(木)
2017年
11/24(金)

※合格発表はWEBでの発表日

出願時の課題レポートについて

AO入試では、出願時に本学所定の原稿用紙3枚以上5枚以内(行数60行以上100行以内)の課題レポート提出が必要です。
所定の原稿用紙は「2018年度大学案内」または「大学学部 昼間部募集要項」に同封されています。

※課題レポートテーマ:
「あなた自身、またはあなたの暮らす地域に最も身近な福祉・保育・教育・心理などのサービスを1つ選び、それを調べ、 その内容について、あなたの意見を述べなさい。」

面接時のレポートの発表について

出願時に提出した課題レポートの内容について、受験生が1人ずつ発表します。発表の制限時間は1人につき3分です。面接室には筆記用具、提出レポートの控え、発表用原稿・メモの他に、発表用資料として、以下の①~③の範囲内であれば、いずれについても持ち込み可能です。なお、発表にパソコンは使用できないので、パソコンは持ち込めません。

  1. ①ホワイトボードへの掲示資料(掲示用のマグネット等は持参すること)
  2. ②手持ちのボード、画用紙等 (受験者が発表の際の紹介に使うものを含む)
  3. ③配付用資料(A4版3枚まで<両面印刷可>。面接委員・他の受験者への配付用に10部用意すること)

推薦入試 【公募学校推薦(福祉系学校推薦含む)/自己推薦(スポーツ系・文化系) /指定校推薦】(1期:単願、2期:併願可)

※Special奨学生制度(推薦入試枠)採用者は4年間の授業料・施設設備費を全額免除
※上位合格者は年間授業料の全額または半額免除

出願資格

〔指定校推薦〕

指定校からの学校長推薦に基づく推薦入学制度です。募集要項は推薦をお願いする高等学校に直接お送りいたします。
詳しくは高等学校の進路指導の先生に確認してください。

〔学校推薦〕

【共通】

  • 高等学校、中等教育学校、文部科学省公示により大学入学資格が認められると指定されたインターナショナルスクールまたは外国人学校、個別審査により本学の受験資格を認めた学校を卒業した者、または平成30年3月に卒業見込の者。
  • 本学のアドミッションポリシーに適合する人物で、出身学校長の推薦を得られる者

【福祉系学校推薦のみ】

  • 「福祉に関する科目」を6単位以上修得(見込を含む)した者

※「福祉に関する科目」の例示

  1. ① 「社会福祉」「社会福祉基礎」「社会福祉制度」「児童福祉」「障害者福祉」「高齢者福祉」「社会福祉援助技術」「社会福祉演習」 「老人介護」「家族福祉」「介護福祉」「福祉教養」「保育」「保育原理・技術」「児童心理」「家族看護・福祉」等
  2. ② ①に例示した科目と異なる場合であっても、これらに相当する内容の科目については、「福祉に関する科目」とみなすこともできるので、高等学校の当該科目担当教員などから指導・確認を受けること。※本学入学後、これらの科目履修は免除されません。

〔自己推薦〕(スポーツ系・文化系)

・本学のアドミッションポリシーに適合し、高等学校、中等教育学校、文部科学省公示により大学入学資格が認められると指定されたインターナショナルスクールまたは外国人学校、個別審査により本学の受験資格を認めた学校を卒業した者、または平成30年3月に卒業見込の者(学校教育法施行規則第150号により、高等学校を卒業した者と同等の学力があると認められる者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者、本学において個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成30年3月31日までに18歳に達するものを含む)で、次の①~③のいずれかに該当する本学単願者(1期のみ)

  1. ①志望分野に関心・意欲がある者で、ボランティア活動で実績があると認められる者
  2. ②志望分野に関心・意欲がある者で、高等学校生活等において所属する体育会系・文化系クラブに所属し、全国大会・県大会・ コンクール等において優秀な成績をおさめた者
  3. ③志望分野に関心・意欲がある者で、①②以外で個人的にめざましい業績のある者

入試科目・スケジュール

※公募制学校推薦入試・自己推薦入試の入試科目・スケジュールになります。指定校推薦入学の入試科目・スケジュールはこちらとは異なりますのでご注意ください(高等学校に送付する募集要項に記載しています)。
入試科目
●小論文
●面接
●書類選考

※英検・TOEFL・TOEIC・ GTEC for STUDENTのスコア等は 書類選考に加算します

試験科目 期間 選考日 試験会場 出願期間 合格発表日
●小論文
●面接
●書類選考

※英検・TOEFL・TOEIC・ GTEC for STUDENTのスコア等は 書類選考に加算します

1期 2017年
11/4(土)

伊勢崎
池袋
王子
名古屋

10/16(月)~
10/26(木)
2017年
11/10(金)
2期 2017年
12/16(土)
11/27(月)~
12/7(木)
2017年
12/22(金)

※合格発表はWEBでの発表日

※短期大学部と共通の推薦入試です。【学校推薦】で出願する場合は、短期大学部こども学科を第2志望として出願することも可能です。(【福祉系学校推薦】および【自己推薦2期】での出願の場合は不可)

Special奨学生入試 <一般教科型>(併願可)

※上位合格者は4年間の授業料・施設設備費を全額免除
※奨学生合格とならなかった場合でも、通常の合格基準を満たす学力を有すると認められた場合は一般入試免除合格となります。

出願資格

入試科目・スケジュール

試験科目 選考日 試験会場 出願期間 合格発表日
●国語総合(古文・漢文除く)
●コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
●選択科目[地歴(日本史B、世界史B)、公民(現代社会)、数学Ⅰ・A]より1科目選択
2017年
12/16(土)
伊勢崎
池袋
王子
名古屋
11/27(月)~
12/7(木)
2017年
12/22(金)

※合格発表はWEBでの発表日

一般入試(併願可)

※2期の上位合格者は年間授業料の半額免除あり

※一般入試はWEB出願が可能!選考料が5000円割引に! 一般入試WEB出願ページ

出願資格

  • 高等学校、中等教育学校、文部科学省公示により大学入学資格が認められると指定されたインターナショナルスクールまたは外国人学校、個別審査により本学の受験資格を認めた学校を卒業した者、または平成30年3月に卒業見込の者
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または高等学校、中等教育学校を平成30年3月修了見込の者
  • 学校教育法施行規則第150条の規程により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者、本学の個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者を含む

※2期・4期・5期センター試験利用型は平成30年度大学入試センター試験に出願している者に限る

入試科目

方式/期間 試験科目
【2科目型】
1期:2018/1/20(土)
2期:
2018/2/5(月)・6(火)・7(水)
※受験日自由選択全日受験も可
3期:2018/2/24(土)
≪全学部≫ 国語総合(古文・漢文を除く)
コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
数学Ⅰ・A
日本史B
から[2科目を選択]

各科目100点 200点満点
【3科目型】
2期:2018年
2/5(月)・6(火)
※受験日自由選択全日受験も可
≪全学部≫ 国語総合(古文・漢文を除く)・・・200点
コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・・・200点
選択科目・・・100点
〔地歴(日本史B、世界史B)、公民(現代社会)、数学Ⅰ・A〕 から1科目選択

500点満点
【得意科目1科目型】
4期:
2018/3/7(水)
5期:2018/3/17(土)
≪全学部≫ 国語総合(古文・漢文を除く)
コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
数学Ⅰ・A から[1科目を選択]

各科目100点 100点満点
【センター試験利用型】
2期・4期・5期
※本学独自試験なし

【大学入試センター試験】

 

≪全学部≫(2科目)

国語(近代以降の文章)
選択科目
[外国語(英語〈リスニングテストを含む〉)、地歴・公民(「日本史A」、「日本史B」、「世界史A」、「世界史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、『倫理、政治・経済』から1)、数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・B、簿記・会計、情報関係基礎から1)、理科[(ア:物理基礎・化学基礎・生物基礎・地学基礎から2/イ:物理・科学・生物・地学から1)のアまたはイのいずれか1)から1科目選択 ]

各科目100点 200点満点

スケジュール

  選考日 試験会場 出願期間 合格発表日
1期 2科目型 2018年
1/20(土)
伊勢崎・池袋・王子・名古屋 12/11(月)~
1/11(木)
2018年
1/25(木)
2期 3科目型
2科目型
2018年
2/5(月)・6(火)・7(水)
※3科目型は2/5・6のみ
【3科目型: 2/5.6】
伊勢崎・池袋・王子・名古屋
【2科目型: 2/5.6.7】
伊勢崎・池袋・王子・名古屋
(2/5のみ)
仙台・横浜・新潟・静岡・水戸・長野
1/6(土)~
1/27(土)

2018年
2/14(水)

センター試験
利用型
本学独自試験なし - 1/6(土)~
2/1(木)
3期 2科目型 2018年
2/24(土)
伊勢崎・池袋・王子・名古屋 1/29(月)~
2/17(土)
2018年
3/2(金)
4期 得意科目1科目型 2018年
3/7(水)
伊勢崎・池袋・王子・名古屋 2/13(火)~
2/26(月)
2018年
3/12(月)
センター試験
利用型
本学独自試験なし - 2/13(火)~
3/2(金)
5期 得意科目
1科目型
2018年
3/17(土)
伊勢崎・池袋・王子・名古屋 2/26(月)~
3/12(月)
2018年
3/20(火)*17:00
センター試験
利用型
本学独自試験なし - 2/26(月)~
3/14(水)

※合格発表はWEBでの発表日

特別選抜入試【社会人・帰国生徒・外国人留学生】(単願)

出願資格(単願)

【共通】

・本学単願である者
・本学のアドミッションポリシーに適合する者

【社会人】

次の①~③いずれかに該当する者で平成30年3月31日現在で社会人もしくは家庭経験3年以上の者

  1. ①高等学校(特別支援学校の高等部を含む)、中等教育学校等の卒業者
  2. ②通常の課程による12年の学校教育を修了した者
  3. ③学校教育法の規定、または本学の審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者

【帰国生徒】

日本国籍を有し、保護者の海外勤務などの事情により2年以上海外に滞在し、かつ帰国後2年以内の者等

※詳細は伊勢崎キャンパス入学課に問い合わせのこと

【外国人留学生】

・本学単願である者
・本学のアドミッションポリシーに適合する者
・外国において当該国の学校教育制度に基づく12年の課程を修了した者

※出願前に必ず伊勢崎キャンパス入学課に問い合わせのこと

留学生入試についてはこちらから

入試科目・スケジュール

試験科目
●小論文
(留学生は日本語筆記試験)
●面接
●書類専攻
試験科目 期間 選考日 試験会場 出願期間 合格発表日
●小論文
(留学生は日本語筆記試験)
●面接
●書類選考
1期 2017年
11/4(土)
伊勢崎・池袋・王子・名古屋 10/16(月)~
10/26(木)
2017年
11/10(金)
2期 2017年
12/16(土)
11/27(月)~
12/7(木)
2017年
12/22(金)
3期 2018年
2/7(水)
1/6(土)~
1/27(土)
2018年
2/14(水)
4期 2018年
3/7(水)
2/13(火)~
2/26(月)
2018年
3/12(月)
5期 2018年
3/17(土)
2/26(月)~
3/12(月)
2018年
3/20(火)*17:00

※合格発表はWEBでの発表日
※留学生入試の日程は下記のページをご覧ください
留学生入試についてはこちらから

編入学【学校推薦・一般・社会人】(単願)

社会福祉学部・教育学部・心理学部3年次編入学出願資格 (単願)

※介護福祉コースの募集はありません。

【共通】

  • 平成30年3月に大学を卒業見込の者、または大学卒業者
  • 大学に2年以上在学し、62単位以上を修得した者、または大学に在籍中で平成30年3月に62単位以上を修得見込で、第2学年以上を修了見込の者
    ※修了(退学)見込で出願した場合、入学にあたっては、平成30年3月末日までに、在籍校の退学手続きを済ませておく必要があります。
  • 平成30年3月に短期大学を卒業見込の者、または短期大学卒業者
  • 専門学校卒業者で、専門士の称号を有する者(平成30年3月取得見込の者を含む)、または修業年数が2年以上で総授業時間数が 1700時間以上の専門課程を修了した者
  • 平成30年3月に高等専門学校(5年制)卒業見込の者、または高等専門学校(5年制)卒業者
  • 国立養護教諭養成所・国立工業教員養成所(3年制)卒業者
  • 旧制大学・旧制高等学校・旧制専門学校(3年制)卒業者

【学校推薦】

  • 平成30年3月に大学・短大・専門学校・高等専門学校(5年制)卒業見込の者、または大学に在籍中(62単位以上修得)で平成30年3月に 第2学年以上を修了見込の者で、出身学校長の推薦を得られる者

【指定校推薦】

  • 本学短期大学部または系列校(東京福祉保育専門学校、保育・介護・ビジネス名古屋専門学校、理学・作業名古屋専門学校)を平成30年3月に卒業見込の者、または、同校の本学通信教育課程の併修コース在籍者で、本学通信教育の課程の2年次あるいは3年次を修了見込の者
  • 本学短期大学部こども学科または系列校から推薦された者

【一般】

  • 最終学校卒業後10年未満(卒業見込者含む)の者

【社会人】

  • 最終学校卒業後10年以上経過している者

社会福祉学部保育児童学科4年次編入学出願資格(単願)

【共通】

  • 保育士養成施設として厚生労働大臣から指定された大学・同3年制短期大学部(通信教育課程含む)・同3年制専門学校を卒業(見込)して、保育士を取得(見込)の者

【学校推薦】

  • 【共通】に記載の学校を平成30年に卒業見込みで、出身学校長の推薦を得られる者

【指定校推薦】

  • 本学短期大学部または系列校(東京福祉保育専門学校、保育・介護・ビジネス名古屋専門学校の3年制保育士取得コースを平成30年3月に卒業見込の者、または、同校の本学保育児童学科通信教育課程の併修コース在籍者で、本学保育児童学科通信教育課程の3年次を修了見込の者
  • 本学短期大学または系列校から推薦された者

【一般】

  • 【共通】に記載の学校を卒業後10年未満(卒業見込者含む)の者

【社会人】

  • 【共通】に記載の学校を卒業後10年以上経過している者

入試科目・スケジュール

試験科目
●小論文
(留学生は日本語筆記試験)
●面接
●書類専攻
試験科目 期間 選考日 試験会場 出願期間 合格発表日
●小論文
(留学生は日本語筆記試験)
●面接
●書類選考
1期 2017年
11/4(土)
伊勢崎・池袋・王子・名古屋 10/16(月)~
10/26(木)
2017年
11/10(金)
2期 2017年
12/16(土)
11/27(月)~
12/7(木)
2017年
12/22(金)
3期 2018年
2/7(水)
1/6(土)~
1/27(土)
2018年
2/14(水)
4期 2018年
3/7(水)
2/13(火)~
2/26(月)
2018年
3/12(月)
5期 2018年
3/17(土)
2/26(月)~
3/12(月)
2018年
3/20(火)*17:00

※合格発表はWEBでの発表日
※留学生入試の日程は下記のページをご覧ください
留学生入試についてはこちらから

留学生入試

外国人留学生特別選抜入試・編入学入試

本学学部昼間部で学習したい外国人留学生のための入試です。
留学生特別選抜入試と編入学入試を実施しています。
詳しくは「留学生募集」のページをご覧ください。

MORE

短期大学部入試

短期大学部こども学科 入試情報

基礎力・実践力に加え、高度に専門的な知識・技術を身につけた
こどもの専門家を養成する「短期大学部」の入試情報はこちらから。

MORE
PAGE TOP