就職・キャリア支援

就職・キャリア支援

東京福祉大学の 就職・キャリア支援について

東京福祉大学のキャリア支援は、学生の多様な希望をかなえるために、
たくさんの資格・教員免許状を取得できる態勢を整えています。

概要

東京福祉大学のキャリア支援
――それは毎日の授業から始まっています。

東京福祉大学のキャリア支援は、学生の多様な希望をかなえるために、たくさんの資格・教員免許状を取得できる態勢を整えています。また、普段の授業でグループディスカッションの機会を多く取り入れて学生のコミュニケーション力の向上をはかるとともに、レポートの提出を多く課して文章力を身につけさせています。

さらにキャリア支援教育として、1年次から4年次まで、就職への動機づけをはかり、社会人・専門職業人としての心構えを身につけるための演習授業を展開。このような教育全体を通じて実践的で高い能力を身につけた学生は、就職時の採用試験でその能力を十分に発揮し、社会の第一線で即戦力として活躍しています。そして各界で本学の卒業生が高く評価され、その信頼が後に続く学生の雇用につながるという好循環が築かれているのです。

このような基盤の上で、キャリア支援教育の実施、就職支援室や教職課程支援室による親身な指導など、全学を挙げて支援態勢を整備。 学生一人ひとりが希望の就職を実現できるよう、バックアップしています。

東京福祉大学のキャリア支援教育

●入学前教育を実施!

AO入試・推薦入試の合格者を対象とした入学事前課題の提出
・興味継続 ・モチベーションの持続 ・学習習慣の継続 ・分野の学習基礎訓練

●卒業後も支援

・仕事に関する相談 ・転職相談
・生涯学習ニーズへの対応 ・公開講座、同窓会講演会の案内・教員免許更新講習 など

就職・採用活動時期の変更について重要なお知らせ

就職実績

東京福祉大学の就職実績はさまざまなメディアで紹介されています。

東京福祉大学は、充実した就職サポートと学生の能力を育てる教育方法により、毎年、高い就職率を実現しています。その結果、開学以来、さまざまなメディアに取り上げられ、「就職に強い大学」として一定の評価を得るに到りました。「学生の夢を実現する」東京福祉大学は、常にそんな大学でありたいと願い、教育の充実に努めています。

MORE

就職状況

希望の分野・職種を中心に、高い就職率をあげています。

東京福祉大学では、2016年3月卒業生も高い就職率を達成!全学部合計就職率では昨年度の94.4%を上回る94.9%となりました。東京福祉大学では、学生たちの実力を伸ばす教育や就職支援室や教職課程支援室の親身な指導の結果、各学部とも毎年高い就職率を実現。多くの学生が、入学時に夢見た、希望の職種につき、活躍しています。

MORE

就職支援システム

東京福祉大学の高い実績を持つ就職支援システムをご紹介します。

東京福祉大学では、就職・資格取得のためのキャリアサポート授業を実施しています。加えて、福祉施設や一般企業等への就職をバックアップする就職支援室と、公立学校の採用試験合格をサポートする教職課程支援室、福祉系国家試験合格をサポートする福祉専門職支援室を配置し、きめ細かい支援を行っています。

MORE
PAGE TOP