短期大学部TOP > 学科について


 幼保一元化、待機児童、国際化ー現代の保育・幼児教育従事者は、さまざまな保育ニーズへの対応が求められています。東京福祉大学短期大学部では、従来の3年制の課程に加え、新たに2年制課程を設置。子育てのすべてに対応できる知識・技術を身につけた、高度な専門家を養成します。


保育・幼児教育専攻
(2年制・共学)
2年間で乳幼児期までの子育てを学び、保育士・幼稚園教諭をめざす。 詳しくはこちら 

こども教育・保育専攻
(3年制・共学)
3年間で乳幼児期から児童期までの子育てを学び、保育士・幼稚園教諭・小学校教諭をめざす。  詳しくはこちら

短期大学部の授業って?
保育力がぐんぐん育つ「学生参加型・対話型」の楽しい授業! 詳しくはこちら

実習では何をするの?
授業で習得した科目全体の知識や技能を総合的に実践できる  
短期大学部学長ご挨拶
短期大学部学長からのご挨拶です。
短期大学部概要
建学の精神・教育の目的・ディプロマポリシー・カリキュラムポリシーなど  

情報公開・自己点検報告



・保育・幼児教育専攻(2年制)
・こども教育・保育専攻(3年制)
・短期大学部の授業って?
・実習では何をするの?
・短期大学部学長のご挨拶
・短期大学部概要
・情報公開・自己点検報告