外国人留学生のための制度

東京福祉大学では、在籍する留学生の支援のためにさまざな制度を実施しています。

留学生支援室

留学生支援室

東京福祉大学では、各キャンパスに留学生支援室を設置し、留学生の生活支援・学習支援を行っています。担当の先生が外国人留学生のみなさんの相談を受け、さまざまな住居やアルバイトなどの生活に関することや、単位履修等の学習に関することについて、アドバイスや具体的な支援を実施しています。

留学生対象選考料免除および学費減免制度

東京福祉大学では、福祉や心理、教育、保育などの分野を学習したい外国人留学生ため、授業料を減免する制度を実施しています。

【対象】

大学学部1年次入学・編入学、大学院に入学する外国人留学生

【減免内容】

※2018年4月入学者対象の内容です。
(1)選考料免除
(2)授業料の4割を減免
<大学学部1年次入学・3年次編入学例>
初年度納入金額 (減免前)1,433,100円 → (減免後)1,111,100千円 ※別途諸費用が必要。
<大学院例>
初年度納入金額 (減免前)1,049,310万円 → (減免後)781,310円 ※教育学研究科例 ※別途諸費用が必要。

独立行政法人 日本学生支援機構の奨学金 

私費外国人留学生学習奨励費(返還不要)

対象(○が適用される課程):学部通学課程○ 大学院通学課程○ 大学院研究生○ 日本語別科○

給付額:月額4万8,000円

※学部研究生は対象になりません。
※ 入学した留学生全員が適用にはなりません。在籍者数の一部が奨励費を受けられます。
※ 前年度成績、仕送り月額平均、他に受けている奨学金の支給額、在日扶養者の年収などの給付条件があります。
※ 2年次以降の給付となります。