大学学部・学科

ACADEMIC

社会福祉学部社会福祉学科 精神保健福祉専攻

伊勢崎 池袋

精神保健を深く学び、精神保健福祉士と社会福祉士のダブル取得をめざせるカリキュラム

精神保健福祉士と社会福祉士の試験受験資格の取得が可能。精神保健の専門知識を深く学び、充実したソーシャルワークの演習授業で社会福祉の援助技術を身につけ、さまざまな場面で即戦力として活躍できる、精神保健福祉・社会福祉のソーサ瑠ワーカーを養成します。

充実したキャリアサポート授業で精神保健福祉士・社会福祉士のダブル合格を支援

精神保健福祉士希望者には、3・4年次にキャリアサポート授業「精神保健福祉養成演習Ⅰ・Ⅱ」、社会福祉士希望者には「社会福祉士養成演習Ⅰ・Ⅱ」を設置。徹底した国家試験対策の過去問演習により合格に導きます。今年までに多くの学生が両国家試験にダブル合格しています。

継続型の「精神保健福祉士援助実習」で実践力が高まる

精神保健福祉士受験資格取得のための「精神保健福祉士援助実習」は、長期継続型の実習と集中実習を組み合わせて実施します。週2回の継続実習期間中には、現場で発見した課題を同じ週の授業の中で事例として学び、解決策を考えるといったより実践的な学習が可能です。

学べる内容

  • 精神保健福祉を専門的に学び、精神障害者のケアに必要となる知識を身につけます。
  • 実践的な演習授業を通してコミュニケーション能力やソーシャルワーク技術を身につけます。
  • 心理学・社会福祉学などの関連科目も修得しやすい体系的なカリキュラム構成で学びます。
  • 長期継続型+集中実習の実習で、大学で学びながら貴重な現場経験をえることができます。

カリキュラムの概要

1年次

総合教育科目で教養を身につけると同時に基礎的な学習を通して福祉の基本を学びます。

[科目例]社会福祉入門 心理学概論 人体構造と機能及び疾病 社会福祉原論 保健医療 精神保健学 高齢者福祉論 海外福祉事情Ⅰ など

2年次

専門科目の履修を通して精神医学・精神保健学・社会福祉学などの基本知識を習得します。

[科目例]地域福祉論 公的扶助論 障害者福祉論 精神疾患とその治療 精神科リハビリテーション学 精神保健福祉論Ⅰ 精神科ソーシャルワーク論Ⅰ・Ⅱ など

3年次

精神障害者と社会との関わりに関する科目で精神保健福祉について深く考察すると同時に、精神保健福祉援助実習を通して実際の現場の福祉を学びます。

[科目例]福祉行財政と福祉計画 権利擁護と成年後見 精神保健福祉援助技術論 精神保健福祉論Ⅱ 精神保健福祉援助演習Ⅱ 精神保健福祉援助実習 など

4年次

実習で得た現場経験をもとに、事例について理解を深め、実践力を向上させます。また、国家試験対策により、合格をめざします。

[科目例]精神保健福祉士養成演習Ⅱ 精神保健福祉援助演習Ⅲ 社会福祉運営管理論 更生保護 ソーシャルワーク実習 ほか 

精神保健福祉士援助実習

ソーシャルワーク基礎実習(3年次春期)

社会福祉施設での10日間の集中実習。現場を体験し、ソーシャルワークの基礎を確認します。

 

精神保健福祉援助実習(第一段階)(3年次秋期)

精神病院または精神障害者施設で週2日間、9週間にわたって実習を行う長期継続型実習。他の日に授業を受けながら実習するため、現場での課題を大学で解決しながら学ぶことができ、実践的な能力が身につきます。

精神保健福祉援助実習(第二段階)(3年次秋期)

精神病院または精神障害者施設での12日間の集中実習。第一段階での経験をさらに高めます。

ソーシャルワーク実習(社会福祉士希望者)

ソーシャルワーク実習(4年次春期)

福祉施設や病院で24日間の集中実習を行います。

保育実習(保育士希望者のみ)

※社会福祉専攻社会福祉コースで保育士資格を取得するには、出願時に保育児童福祉専修を希望する必要があります(希望者多数の場合取得できない場合があります)。

保育実習Ⅰ(3年次春期・秋期)

保育所および福祉施設でのそれぞれ12日間の実習。同時に保育実習指導市を3年次春期に受講します。

 

保育実習Ⅱ/Ⅲ(4年次春期)

保育所(Ⅱ)、福祉施設(Ⅲ)での12日間の実習。同時にⅡの場合「保育実習指導Ⅱ」を、Ⅲの場合「保育実習指導Ⅲ」を受講します。

教育実習(教員希望者のみ)

社会福祉専攻社会福祉コースでは追加履修により各種教員免許状、特別支援学校教諭免許状の取得が可能です。特別支援学校教諭免許状を取得する場合は基礎免許状として幼・小・中・高のいずれかの免許状取得が必要となります。

高等学校教諭(福祉)+特別支援学校教諭を希望の場合

4年次(6月~11月)に「教育実習(中等)Ⅰ」(2週間)を行います。さらに、同じく4年次(6月~11月)に特別支援学校等で特別支援教育実習を実施します。
※特別支援学校教諭取得には「ソーシャルワーク実習」の履修も必要ですが、社会福祉士受験資格取得者は「ソーシャルワーク実習」を履修しているため不要。

 

東京福祉大学の学部・学科