大学について

目指せる資格

どんな仕事・資格がめざせるの?

保育士

子育て支援のスペシャリスト

保育所や児童養護施設などで、こどもたちに「遊び」を通して生活習慣や社会性を身につけていけるよう援助をする仕事です。ときには子育てに悩む保護者の相談にものる、まさに子育て支援のスペシャリストです。日々こどもとふれあい、こどもの成長を見守る、笑顔のあふれる仕事です。

幼稚園教諭

幼児期にふさわしい生活が営めるように指導

幼稚園は、満3歳から就学前までの幼児が一番最初に通う学校です。幼児が生活や遊びを通して直接的・具体的な豊かな体験が得られるよう環境を構成し、幼児期にふさわしい生活が営めるように指導を行う仕事です。

保育教諭

学校教育と保育の両方を提供

保育所の機能と幼稚園の機能を併せもつ「幼保連携型認定こども園」の職員を保育教諭といいます。学校教育と保育の両方を提供するので、保育教諭は原則として幼稚園教諭免許状と保育士資格の両方をもっている必要があります。

小学校教諭

児童一人ひとりの個性を伸ばす

小学校6年間の義務教育の中で、担任としてクラスを受け持ち、国語や算数などの各教科の授業を行うほか、学校行事や学級運営などを通して児童一人ひとりの個性を伸ばします。毎日こどもたちと顔を合わせ、教育を行う中でこどもたちの成長を感じられるやりがいのある仕事です。

社会福祉主事

福祉事務所に勤務し、支援や保護を必要としている人に対して相談や指導を行い、社会福祉法に基づく援助・育成・更生などに関する事務を行います。

レクリエーション・
インストラクター

こどもから高齢者まで、さまざまな方を対象として、元気づくりを推進したり、交流を活発化させたりするレクリエーションのインストラクター資格です。

認定ベビーシッター
(計画中)

保護者が仕事などで保育を行うことができない場合、一時的に家庭を訪問したり、小規模な保育施設などでこどもの面倒をみる仕事です。