就職・キャリア支援

Career Support

東京福祉大学の就職・キャリア支援


親身で熱心な支援と充実のキャリアサポートシステムで
毎年高い就職実績を実現

 東京福祉大学では、学生がそれぞれの目標を達成できるよう、教職員一丸となった親身で熱心な支援と、一人ひとりの目標に沿ったキャリアサポートシステムにより、学生全員が夢を叶えることをめざしています。

キャリアサポートマップ



毎日の授業から始まるキャリアサポート

東京福祉大学のキャリアサポートは、まず毎日の授業から始まります。普段の授業でグループディスカッションの機会を多く取り入れて学生のコミュニケーション力の向上をはかるとともに、レポートの提出を多く課して文章力を身につけさせています。さらにキャリア支援教育として、1年次から4年次まで、就職への動機づけをはかり、社会人・専門職業人としての心構えを身につけるための演習授業を展開。このような教育全体を通じて実践的で高い能力を身につけた学生は、就職時の採用試験でその能力を十分に発揮し、社会の第一線で即戦力として活躍しています。そして各界で本学の卒業生が高く評価され、その信頼が後に続く学生の雇用につながるという好循環が築かれているのです。
その上で、学生の多様な希望をかなえるために、たくさんの資格・教員免許状を取得できる態勢を整えています。
このような基盤の上で、キャリア支援教育の実施、就職支援室や教職課程支援室による親身な指導など、全学を挙げて支援態勢を整備。 学生一人ひとりが希望の就職を実現できるよう、バックアップしています。

東京福祉大学の就職実績を支える、親身なキャリアサポート

東京福祉大学では、一人ひとりの希望に合わせた支援のため、アカデミックアドバイザーやキャリア支援のための部署が熱心に一人ひとりと向き合い、適した支援を行い、就職・資格取得をサポートしています。


  • アカデミックアドバイザーによる就職支援
  • 就職支援室による支援
  • 福祉専門職支援室による支援
  • 教職課程支援室による支援
  • キャリアサポート授業による支援

公務員試験や教員採用試験、福祉の国家試験など目的に合ったプログラム

東京福祉大学では、学生みなさんの夢の実現を支援するため、学生の目的に合わせたキャリアサポートのための授業を開設しています。一般教養や過去問題の演習を通して、試験に合格できる知識と能力を養う授業です。



  • 教養基礎演習Ⅰ・Ⅱ
  • キャリア基礎演習Ⅰ・Ⅱ
  • キャリア開発演習Ⅰ・Ⅱ
  • 社会福祉士・精神保健福祉士
    ・介護福祉士養成演習Ⅰ・Ⅱ

毎年高い就職率がメディアからも注目を集めています。

東京福祉大学の毎年の高い就職率の実績は、「就職に強い大学」としてさまざまなメディアで取り上げられています。



各学部・学科ごとに希望の分野に就職しています。

東京福祉大学の学部別の就職状況の詳細について掲載しています。多くの学生が、自分の希望する分野への就職を果たしています。


難関の国家試験に多くの学生が合格。社会で活躍しています。

東京福祉大学では、難関と言われる「社会福祉士」「精神保健福祉士」の国家試験に開学当初から多くの合格者を輩出しています。その資格を手にした卒業生が、社会で活躍しています。


その他さまざまなキャリアサポート活動を行っています。

その他にも国家試験や教員採用試験の模擬テストなど、学生のためのさまざまなキャリアサポートを実施しています。