1. 東京福祉大学TOP
  2. 社会貢献活動
  3. 高大連携プログラム

入試情報





東京福祉大学では、「地域連携を通した社会貢献事業を推進していく」ことを建学の精神にしており、その活動の一環として高大連携を推進しています。
本年度からは「高校におけるアクティブラーニング導入」を支援するプログラムも開始。2000年の開学以来、双方向対話型授業などのアクティブラーニングを実践してきた経験を生かし、授業の公開や教員研修を通じて地域の教育力向上に貢献してまいります。


高大連携プログラム内容


1.出前授業・講演会

 社会福祉や保育、教育、心理学関連の出前授業や講演会を行います。教員向け、生徒向け、保護者向けなど、さまざまな内容を用意しております。詳細は下記のリンクより開設講座一覧をごらんください。

>>平成28年度開設講座一覧(PDF)

2.高校へのアクティブラーニング導入支援

(1)授業見学

本学にて双方向対話型・学生参加型の授業を見学していただきます。また、本学におけるアクティブラーニングの取り組みを担当教員から説明します。

(2)教員研修

本学教員を高等学校に派遣して、アクティブラーニングの内容、実施方法について研修をいたします。ご希望により、本学に来校いただき、上記(1)と併せて研修を実施することも可能です。

(3)ファカルティ・ディベロプメント(FD)研修会への参加

本学教員の教育力向上を図るため、定期的に実施しているFD研修会に、実際に参加していただきます。


お申し込み・お問い合わせ


リンク先の申込みフォームをご利用ください。
>>申込みフォーム(word)

お電話での問い合わせ
伊勢崎キャンパス入学課 TEL:0270-20-3673 FAX:0270-20-3693
池袋キャンパス入学課  TEL:03-3987-6602 FAX:03-3987-8403

メールでのお問い合わせ
(伊勢崎・池袋共通)
kodai@ad.tokyo-fukushi.ac.jp



▲ページTOPへ