社会貢献活動・特別講座

東京福祉大学では、「地域連携を通した社会貢献事業を推進していく」ことを建学の精神にしており、地域貢献活動を積極的に実施しています。その活動内容を紹介いたします。

東京福祉大学 高大連携プログラム



東京福祉大学高大連携講座

高校生のうちに総合教育科目「ヒューマンライフとサービス」が受講できます!

東京福祉大学では、地域貢献活動の一環として、高大連携を推進しています。高校生を対象とする高大連携講座の開講や「高校におけるアクティブラーニング導入」を支援するプログラムを実施。2000の開学以来、双方向対話型授業などのアクティブ・ラーニングを実践してきた経験を生かし、授業の公開や教員研修を通じて地域の教育力向上に貢献して参ります。

【主な内容】

・高校生を対象とした高大連携講座

・出前授業、講演会

・高校へのアクティブ・ラーニング導入支援


  • 平成29年度 高大連携プログラム
  • 東京福祉大学公開講座


    東京福祉大学公開講座

    一般の方むけの公開講座を各キャンパスで実施

    東京福祉大学では、一般の方を対象に、文化教養の向上を図るため、本学の研究成果を広く社会に還元する講座を各キャンパスで開催しています。

    ※2017年の予定は決定次第掲載いたします。

    東京福祉大学 教員免許状更新講習



    東京福祉大学教員免許更新講習

    現職教員の方の教員免許状更新講習

    教員免許更新制の実施に伴う教員免許状の10年間の有効期限及び修了確認期限を更新するために、文部科学大臣の認定を受けて開設しています。現職教員のみなさまが、本学開設の講習を通して最新の知識や技能を身につけ、専門職としての自信と誇りをいっそう高めて教壇にたてるように支援しています。
    ※2017年の申込は修了いたしました。


  • 2017年度教員免許状更新講習
  • 精神保健福祉士短期養成通信課程



    精神保健福祉士短期養成通信課程

    厚生労働大臣指定精神保健福祉士養成施設

    社会福祉士の資格をお持ちの方など、受講条件を満たす方が短い期間の学習で精神保健福祉士受験資格を取得するための講座。9か月で受験資格の取得が可能で、本学の国家試験対策受講で国家試験合格をめざします。


  • 精神保健福祉士 短期養成通信課程
  • 東京福祉大学 幼保特例制度対象講座



    東京福祉大学教員免許更新講習

    保育士・幼稚園教諭を取得し保育教諭をめざす

    認定こども園法の改正により、新たに「幼保連携型認定こども園」が創設され、その職員である「保育教諭」は、「幼稚園教諭免許状」と「保育士」の両方の免許・資格を有していることが原則となっています。
     東京福祉大学では、このたび幼稚園教諭免許状と保育士資格を併有していない方のために、集中授業で必要な単位を履修する課程や通信教育による履修の課程を用意しています。両資格・免許の取得をお考えの方は、ご希望に合わせてぜひご利用ください。


  • 東京福祉大学幼保特例制度対象講座