学科・授業紹介

授業担当の先生

私たちが授業やゼミを担当します

こども学科長教授 高木 俊彦(元法務省保護局観察課長)

担当科目
少年と犯罪 等
メッセージ
保育・幼児教育は、人の未来を育む大切な仕事です。
夢と希望をもって挑戦していただきたいと思います。
職名・氏名 主な担当科目 主な経歴
学位等/授与大学 主な業績
短期大学部学長補佐
こども学科長
教授
高木 俊彦
少年と犯罪 関西学院大学社会学部卒業、法務省保護局更生保護振興課長、大阪保護観察所長、近畿地方更生保護委員会委員長
社会学士/関西学院大学 ●共著(分担執筆)『スタンダード心理学』 おうふう187-210(2014).
●共著(分担執筆)『司法福祉入門』上智大学出版(第2版増補)207-233(2015).
●共著(分担執筆)『よくわかる更生保護』ミネルヴァ書房90-91(2016).
教授
新井 美也子
国語(書写) 埼玉県教育局北部教育事務所指導主事 上里町立七本木小学校教頭 熊谷市立熊谷南小学校長 熊谷市教育委員会社会教育指導員 東京福祉大学短期大学部こども学科准教授
文学士/日本大学 ●『学校研究課題(国語科学習指導法の研究)単著 『埼玉教育』
●『言語活動の充実を図る国語科の単元開発』単著 『実践国語教育(明治図書) 』
●『読書指導に関する単元開発』単著 『学校図書館(全国学校図書館協議会) 』
教授
田口 雅夫
音楽基礎Ⅰ・Ⅱ 国立音楽大学作曲科卒業、秋草学園短期大学教授(幼児教育専攻科長)
芸術学士/国立音楽大学 ●著書「実用こどものうた」
●著書(幼稚園教諭・保育士を目指す人のための)「ピアノ教則本」
●コンサート「音楽作品の個展」
教授
福島 裕
社会 公立小学校 教諭、教頭、校長、埼玉大学大学院修士課程修了(社会科教育学専攻)、熊谷市教育委員会・指導主事、熊谷市教育委員会・社会教育指導員
教育修士/埼玉大学大学院 ●平成3,4年度 埼玉大学大学院・長期研修教員
●平成5、6年度 全国学力学習状況調査研究協力校 研究主任(社会科・文部科学省委嘱)
教授
山内 健次
幼児体育 元日本オリンピック委員会強化スタッフスポーツコーチ 元日本陸上競技連盟強化委員会シニア女子短距離部副部長 元群馬県邑楽町スポーツ振興審議会委員 前佐野短期大学(佐野日本大学短期大学)総合キャリア教育学科教授 ソウルオリンピック陸上競技日本代表
修士(スポーツ科学)/早稲田大学大学院
体育学士/日本大学
●共著『これからのレジャー・レクリエーション 余暇社会に向けて(改訂3版)』ポラール出版、2016.
●山内「幼稚園における運動遊び指導実施 『幼児の体力向上に向けた保育のあり方‐幼稚園における身体活動量調査から‐」佐野短期大学研究紀要第25号、2012.
●山内「幼稚園における運動遊び指導実施の違いと身体活動量の関係についての調査」早稲田大学リサーチペーパー集、2011.
教授
山本 豊
教育法規 千葉大学法政経学部卒業、東京都渋谷区教育委員会指導室長、千葉大学講師(非常勤)、東京都公立学校長3校経験、千代田区立千代田幼稚園長 東京福祉大学社会福祉学部教授
社会科学士(法学)/千葉大学法政経学部 ●単著『有権解釈に重きを置いた 教育法規 第4版』学校図書、2019.
●単著『教育法規相談ハンドブック35』東京教育研究所、2017.
●単著『判例通説を基調とした 法学・憲法』学校図書、2016.
准教授
酒井 博美
障害児保育
障害児・者の心理
発達心理学
東北大学大学院医学系研究科内部障害学分野博士後期課程修了、都市銀行勤務、東北大学大学院医学系研究科非常勤講師、和洋女子大学心理学類非常勤講師、東京電機大学研究員 他 公認心理師
博士(障害科学)/東北大学
修士(心理学)/日本女子大学
学士(音楽学)/国立音楽大学
●Hiromi Sakai, Naoto Kamide, Masahiro Kohzuki. The effects of a program combining exercise and music on promoting exercise continuance and psychological factors in older people.  Music & Medicine.9(2) (pp.98-104) (2017)
● Sakai, Hiromi,Mochizuki, Toshiko. The feature of musical rhythm perception of children with Down's Syndrome having the moderate intellectual level. 31st International Congress of Psychology (Yokohama,Japan) (2016)
准教授
鈴木 美子
保育・教職実践演習 元栃木県教育委員会事務局総務課児童生徒指導推進室・総合教育センター幼児教育部(幼児教育センター) 幼児教育担当指導主事
家政学士 ●「幼稚園教育要領の変遷から ―保育要領その1―」日本保育学会九州地区 第3回研究集会ポスター発表 (2018)
准教授
手計 茂
国語(書写) 元埼玉県教育局北部教育事務所主席指導主事 元公立小学校・中学校校長
教育学士/埼玉大学  
准教授
中村 裕
保育内容(健康) 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程修了 元国立総合児童センターこどもの城体育事業部長 社団法人鬼ごっこ協会理事
修士(スポーツ科学)/早稲田大学
法学士/神奈川大学
●単著『こどもの体力再生』小学館、2004.
●共著『からだあそび~子どもとマスターする46の体力づくり』合同出版、2006.
●単著『楽しく遊ぶ学ぶ げんきの図鑑』小学館、2012.
准教授
松本 岳志
音楽基礎Ⅰ 横浜国立大学大学院教育学研究科音楽教育専攻修了 元保善高等学校教諭
Bachelor of Music/Roosevelt University
修士(教育学)/横浜国立大学
●共著『幼児文化教材』大学図書出版 2013
●共著『子どもの歌 厳選50曲』共同音楽出版 2017   
准教授
本野 洋子
こどもの音楽Ⅰ・Ⅱ 武蔵野音楽大学大学院音楽研究科器楽専攻修了 國學院大學人間開発学部こども支援学科 武蔵野短期大学 淑徳大学短期大学部こども学科兼任講師 武蔵野音楽大学附属音楽教室講師
学士(音楽)/武蔵野音楽大学
修士(芸術学)/武蔵野音楽大学
●第19回摂津音楽祭リトルカメリアコンクール伴奏賞受賞
●「ピアノ初学者における読譜の問題」國學院大學幼児教育専門学校研究紀要第25輯(2012)
●「音楽作品の個展」コンサート:けやきホール(2018)
准教授
森 正人
コンピュータサイエンス 東京福祉大学短期大学部准教授 東京工業大学助手
博士(工学)/東京工業大学
修士(教育学)/岩手大学
 
准教授
八重樫 幸雄
教育相談 前東京福祉大学非常勤講師 前前橋市幼児教育センター嘱託相談員 元前橋市内小学校校長、教頭、教諭 元群大附属特別支援学校教官
修士(教育学)/群馬大学 ●「不登校ゼロを目指すチーム学校づくりへの過程」関係学研究編集委員会「関係学研究」 第44巻 第1号(2019)
●共著「教育者のための障害者福祉論」明石書店(2005)
講師
相原 豊
幼児体育 日本体育大学体育学研究科スポーツ運動学コース修士課程修了、日本体育大学コーチ学 助手、九州女子短期大学初等教育科 講師、九州女子大学人間発達学科 講師、アイハラ体操クラブ 指導主任
修士(体育学)/日本体育大学
体育学士/日本体育大学
●共著『保育内容の研究』保育出版会pp27~39
●学会発表『日本人小児におけるソマトタイプとBMI%fatの特徴(2011)日本発育発達学会.
●バルセロナオリンピック体操競技団体3位
講師
荒木 由起子
   
   
助教
井上 昌樹
図画工作Ⅰ・Ⅱ
図画工作科指導法
群馬大学大学院教育学研究科修了 伊勢崎市立あずま北小学校教諭 前橋市立木瀬中学校教諭
修士(教育学)/群馬大学
学士(教育学)/群馬大学
●「プログラミングを取り入れたインタラクティブな表現題材の実践」『日本美術教育研究論集No52』,97-104(2019)
●「中之条の木でつくろう!遊ぼう!「Children's Park & Studio 〜ChiPS(チップス)〜」『NAKANOJO BIENNALE 2017 ART WORKS』, 中之条ビエンナーレ実行委員会, 214-215(2018)
●「[授業実践]中学校《第1学年》KISE ART Lab」公益財団法人教育美術振興会, 『教育美術』, 2015年9月号, 20-25(2015)
●福田・福本・茂木編著『美術科教育の基礎知識』建帛社, 133-134(2010).
講師
高木 麻衣子
音楽基礎Ⅰ 山梨大学大学院教育学研究科修士課程教科教育専攻(音楽)修了 山梨大学ティーチングアシスタント 東京福祉大学非常勤講師
修士(教育学)/山梨大学
学士(芸術)/国立音楽大学
●高木麻衣子ピアノリサイタル(カワイ表参道パウゼ)、2016
●学術論文「アウトリーチコンサートについての研究―様々な要素を組み込むことによって生まれる可能性―演奏家の立場から―」山梨大学、2015
講師
西田 太郎
国語科指導法 玉川大学大学院教育学研究科教職専攻修了 元公立小学校(東京都)主幹教諭
教職修士(専門職)/玉川大学
教育学士/東京学芸大学
●「学習者に獲得される「空所」概念の検討と実践化」『国語科学習デザイン』第2巻第2号,国語科学習デザイン学会,76-86,2019.
●共著 松本修・西田太郎編著『その問いは、物語の授業をデザインする』学校図書,2018.
●「メタ認知的活動を意図した文学の読みの学習」『国語科教育』第83集,全国大学国語教育学会,33-41,2018.
講師
長谷川 有香
発達心理学Ⅰ・Ⅱ 名古屋大学大学院教育発達科学研究科心理発達科学専攻博士課程後期課程単位取得退学 中京大学心理学部助教
修士(心理学)/名古屋大学
教育学士/名古屋大学
●[監修]氏家,[編者]島・西野,[共著者]氏家・島・小原・小山・丸山・西野・丸山・中山・小林・長谷川・森山他『個と関係性の発達心理学 -社会的存在としての人間の発達』北大路書房、2018.
講師
林 麻由美
保育内容(表現) 武蔵野音楽大学大学院音楽研究科修了 彰栄保育福祉専門学校非常勤講師 千葉敬愛短期大学非常勤講師
修士(音楽)/武蔵野音楽大学
学士(音楽)/武蔵野音楽大学
●「保育現場での音楽表現活動に向けた授業展開に関する一考察」単著 千葉敬愛短期大学紀要第40号(2018).
●「保育者養成校におけるアンサンブルの指導」単著 千葉敬愛短期大学紀要第39号(2017).
●「林麻由美ピアノリサイタル」(東京オペラシティリサイタルホール,2016.5.1).
講師
堀 聡子
こども家庭支援論 東京女子大学大学院人間科学研究科生涯人間科学専攻博士後期課程修了 元東京女子大学特任研究員 元大正大学非常勤講師
博士(生涯人間科学)/東京女子大学
修士(学術)/東京女子大学
学士(国際関係学)/津田塾大学
●堀聡子(2016)「活動形態別にみる子育て支援者の活動・労働の実態と意識」生協総合研究所『生協総研レポート』80:37-47.
●堀聡子(2014)「『子育てひろば』における男子学生ボランティアの関わり――ケアのアクターとしての位置の獲得プロセスに着目して」福祉社会学会『福祉社会学研究』11:107-127.
●堀聡子(2013)「『子育てひろば』における母親たちの社交――横浜市港北区の事例から」関東社会学会『年報社会学論集」26:171-182.
助教
佐藤 友樹
健康・スポーツ 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科スポーツ科学専攻博士後期課程修了 浅草スポーツクラブ指導アドバイザー(2015年4月~2016年3月) 大阪産業大学人間環境学部(2017年4月よりスポーツ健康学部)スポーツ健康学科契約助手(2016年4月~2018年3月)
博士(スポーツ科学)/早稲田大学
修士(スポーツ健康科學)/順天堂大学
学士(発達科学)/白鷗大学
●佐藤友樹・土屋純「マット運動における「伸膝前転」のコーチング‐伝導技術に着目して‐」スポーツパフォーマンス研究9, 528-541(2017).
●村上雅俊・山方諒平・佐藤友樹・信江彩加・池川哲史「走幅跳における模範跳躍が学習者の運動技能習得に与える影響」大阪産業大学人間環境論集17,13-22(2018).
●佐藤友樹・久住亮介・正見こずえ「平行棒における「前方開脚宙返り抜き腕支持」のコーチング」スポーツパフォーマンス研究10, 101-113(2018).
助教
原 久美子
音楽基礎Ⅰ 日本大学大学院芸術学研究科芸術専攻博士後期課程修了
博士(芸術学)/日本大学
エクセランス/リュエイユ=マルメゾン地方音楽院(フランス)
修士(芸術学)/日本大学
●博士論文『フレデリク・フランチシェク・ショパンの《24の前奏曲》作品28にみられる旋法への傾斜』、2018。
●原久美子ピアノリサイタル、2016。
助教
山口 惠美子
保育実習指導 東京福祉大学大学院社会福祉学研究科児童学専攻修士課程修了 前日本教育財団名古屋医専専任教官 元大府市立保育園保育士
修士(児童学)/東京福祉大学
保育児童学士/東京福祉大学
●表現としての「つぶやき歌」茶屋四郎次郎記念学術誌
●国際幼児教育学会発表「『つぶやき歌』の特性についての研究」2018.
●日本保育学会ポスター発表「幼児期の音楽環境と現在」2015.
助教
山本 健志郎
保育内容総論 四国進学会 鳴門教育大学学校教育研究科人間教育専攻幼年発達支援コース修士課程修了 保育士・幼稚園教諭一種免許・小学校教諭一種免許
修士(教育学)/鳴門教育大学
児童学士/四国大学
●加藤孝士, 富田喜代子, 原田美代子, 兼間和美, 湯地由美, 山本健志郎, & 奥村英樹. (2017). ルーブリックによる実習評価と実習後の振り返りの関係―ルーブリックの回答順に着目して―. 四国大学紀要, (49), 23-35.